プロフィール

中沢正和(演奏コード;クマ和)
2006年以降、友人の楽器を中心に管楽器リペアを開始。
その後株式会社ハセカン(旧ハセガワ管楽器)・長谷川仁氏より2011年5月にプロフェッショナル・リペア技術を習得。
"ハセカン・マジック"の薫陶をうける。

バナー

~木管楽器・金管楽器、正規品・ヴィンテージ楽器~タンポ、コルクまで取扱います~

【NAKKAN なっかん 工房の3つの取り組み】



★クリック→(営業時間のご案内) ★クリック→(アクセスのご案内)
★クリック→ブログ;さいたま・北浦和発! なっかんの管楽器修理・リペア工房だより


いつまでも心掛けていきたいリペア取り組み姿勢です。


■プレーヤーの悩みやプレースタイルにフィッティング

技術者とプレーヤーが直接お話しすることで

より緻密かつ最適にフィッティングできる

ユーザーオリエンティドな

修理、調整、カスタマイズを目指し

必要に応じて、最適のご提案をいたします。

 

■管楽器の本質を日々追究

管楽器のよく鳴る理由は?

どうすれば力まずに太く甘い音が出せるのか?

これらの日々の研究と気づきを大切にしています。

技術者とはいえ人間のすること、

さらには、楽器については

かなりの経験者でも固定観念に基づく

都市伝説的な思い込みが数多くあります。

実践としての解決結果が得られるように

フランクに、先入観を拭いながら、

でも先人に切り開いてきたノウハウ、スピリットも大切にしながら、

究極の鳴りにむかって

日々、工夫、研究しております。

 

■品質・価格・スピードを常に工夫

リペアショップはサービス業でもあります。

お客様のもろもろの予算、時間その他のご事情

これらに極力対応すべく努力してまいります。


当たり前のことでも

先入観や

固定観念にとらわれず、

そして自分の慢心をチェックし

しっかり究めていくことが

新しいアイディアの源泉となっています。

今後も地味な努力ではありますが継続してまいります。

(心構え;矜持、コンセプト、鍛錬)


住所 ◆〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-34-17 本多ビル 2F
tel
&
fax

048

(829)

7378

メール


ウェブ

メール;

masaka39@gmail.com 

ホームページ;

http://nakkanwinds1.ii-sites.com/ 


メールでのお問合せ

★クリック→ブログ;さいたま・北浦和発! なっかんの管楽器修理・リペア工房だより

◆古物商/埼玉県公安委員会許可 第431320026510号

Copyright 2012 NAKKAN(なっかん) なかざわ管楽器修理工房. All Rights Reserved.
Since MAY 1st 2012





このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています